■9月のLDK -2020-

20200925-1.jpg


今月のLDKは少しずつ秋色に模様替え。




ファブリックパネルはまだ夏仕様のままですが
クッションカバーのひとつは、サテン地の深いパープルに。

濃い紫色は葡萄のイメージもあり、私の中では何となく秋色のイメージです。

20200925-2.jpg


暦の上では秋でも、まだまだ暑い9月。
ということで、ブランケットは夏生地のままです。



いちばん変わったのは、PC用のカウンターテーブル。

20200925-3.jpg


夫の仕事部屋ができたので、大きなモニターなどがそちらに移動してスッキリ。

何よりたくさんあった電気配線類がほぼなくなって
掃除がしやすくなったのが嬉しい。




それから、かなり色あせてきていた夫用の椅子の張地も
いつもの作り方で作って新調しました。

■タッカーを使わずに座面を張り替える

約1年前に張り替えた座面のファブリックがまた破れました。゜゜(´□`。)°゜。破れた椅子は同じなので、夫の座り方や体格が関係してるのかな?と思うのですが、割と丈夫な生地を選んだつもりだったのでもう少し持ってほしかったなぁ~。というわけで、少し前の記事でも触れましたが座面の生地を張り替えました。まずは前回同様、六角レンチで椅子座面を固定しているネジを外しました↓うちの椅子は2つ留められているだけなので簡単で...



20200925-4.jpg


今回使った生地は、カーキカラーで生地厚もちょうどよかった
私の履かなくなった綿素材のロングスカート。

衣類はよほどのブランドもので新しくないかぎりは
売っても二束三文なので、こうしてリメイクして使う用途があれば
積極的に生地として使うようにしています。




ダイニング側↓

20200925-5.jpg


テーブルの上にはオリエンタルユリがメインの花を
義母が華やかに生けてくれました。

ブーケにして麻紐で束ねてくれてあるので
たくさんの花が生けてあっても水替えが簡単です^^




オリエンタルユリはつぼみだったときから
少しずつ咲いていくのを楽しみました^^

20200925-6.jpg


オリエンタルユリは咲くと大輪で迫力があることもありますが
咲く前と後では、本当に違うアレンジ?というくらい、印象が変わります。

数日後には、↑の最後のひとつのつぼみもきれいに咲きました。
生花はそういった変化も楽しめるのが良いですね◎

さらに、終わった花は抜いていくなかで
全体的なボリュームが少なくなったら、切り戻したりして小さな花器に生けなおしたり
別の花を加えて、二つに分けてみたりと半月くらい楽しめました。




ダイニングテーブルの奥に見える無印の棚↓

20200925-7.jpg


こちらは秋の味覚「栗」!

栗きんとんの箱が包装されていた紙をカットして飾りました^^
(寿やさん?すやさん?川上屋さん?のどちらかですが失念。。)

栗きんとんをはじめ、秋は「梨」「柿」と私が好きな果物もおいしい季節。
柿は干し柿も◎

子供のころは祖母や母が干してくれた干し柿を毎年たくさん食べていたけれど
大人になってからはたまに買って食べるくらい。
市販のは、家干しのものよりも柔らかいのですよね~。
しっかり干して白い粉をふいて硬めになった干し柿が懐かしいです。

こういう干し網を使えば、すぐに鳥に狙われる我が家でも作れるかな?
   




キッチンの窓台↓

20200925-8.jpg


暑い間は、バジルだったりハーブ類ばかりだったこちらにも
ひさびさに生花を飾りました。




パッと目を惹く、色が鮮やか華やかなデンファレとグリーンはルスカス↓

20200925-9.jpg


デンファレは切り花の中では比較的花持ちもよくて◎
ルスカスも水に入れておけば花芽がつくほど丈夫なのでよくもってくれます。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト



■夫の仕事部屋づくり #4

20200911-1.jpg


2月の終わりから始まった在宅勤務も早半年以上。

今後も在宅勤務が当面続きそうだということで
夫の8月の夏休みを利用して、一気に仕事部屋づくりをしました。

仕事部屋にしたのは、予備部屋としてマッサージチェアや
夫の本棚やラックだけが置かれていた部屋。

ということで、カーペット、エアコン、ワークデスクの導入に続き
今回は「デスクライト」です。




ワークデスクと同じく、デスクライトもIKEAで購入しました。

20200911-2.jpg


デスクライトについてはIKEAに行く前に
似たタイプ、同価格帯のデスクライトをリサーチした上で
IKEAで現物で、明るさや操作性をチェック。

選考基準は

 ・デザインがシンプル
  → 無駄のないスリムでスタイリッシュなデザインは、清掃性にも優れているのが◎

 ・クランプ式
  → 最小限のスペースで設置でき、埃がたまる台座がないのも◎

 ・カラーは「ブラック」
  → ブラックは選べる商品も多くて◎

 ・LED
  → 光熱費はなるべく安くて、寿命も長いほうが◎




その他の機能は特に気にしていませんでしたが
IKEAのデスクライトは以下の特徴があります↓

 ・調光機能
  → ライトの上部に指をススーっと滑らせることで明るさを調整できます。
    調光のための余分なボタンや凹凸がないのが◎

 ・電球色
  → デスクライトで電球色はめずらしいような…

20200911-3.jpg


調光機能については、たいてい夫はMAX(扇風機なども常にMAX設定…><)
でしか使わないので、我が家的にはあっても使われなさそう^^;

電球色のデスクライトってどうなのかな?と思ったのですが
昼白色ほど明るく感じないので、読書などには不向きな気がしますが
我が家の場合、部屋の灯りが電球色なので
同じ電球色で明るさを自然にプラスするかんじになってよかったです。





アーム部分の可動域も広く、ライト部分も↓のように動かせるので
灯りがほしい部分を、的確に照らせます◎

20200911-4.jpg


今の季節は日照時間が長く、朝から明るいけれど
曇天の日や、早朝、夕暮れ時など
部屋の電気をつけるほどじゃないけど、ちょっと暗く感じるというときに
重宝しているとのこと(夫談)。




夜に部屋の電気を消してデスクライトだけ点けるとこんなかんじ↓

20200911-5.jpg


とにかくシンプルで、無駄な凹凸がないデザインが気に入っています^^
この質感と機能で3,999円なら、個人的にはお買い得だと思います。

楽天だと送料等のこともあり、どうしても割高ですね…↓



予算が許せば、このあたりがいいな~と思って見ていました↓

こうして並べると、写真が小さくてぱっと見どれも同じに見えますね^^;

同価格帯の中で最終候補に残ったデスクライト↓
IKEAのデスクライトの現物を見て、イマイチだったらこの中から選んでいました



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。