category: 家電類  1/16

■節電あったかアイテムを追加

我が家は部屋全体を暖める暖房器具を使っておらずPCカウンターにはデスクヒーター、食事をするときは電気ストーブ、家事をするときは電熱(ヒーター)ベストと、ピンポイントで暖を取っています。■やっと見つけた!理想の暖房器具リビングの暖房はエアコンを使ったり、電気ストーブを使ったりしてきましたが足先や指先が冷えて辛い私の場合はどちらも掛かる電気代の割に、手足が温まらないのが不満でした。この不満を解消すべく、P...

  •  0
  •  0

■内側の窓掃除に新アイテム投入!

内側の窓は外に比べると目立った汚れがないので長年、水拭き&マイクロファイバークロスでの乾拭きで済ませてきましたが窓が大きいし多いので、それだけでもそこそこな重労働になるしどうしても拭き跡がけっこう残ってしまうのが不満でした。数年前にケルヒャーの窓用バキュームクリーナーを父から借りて掃除をしたら、あっという間に終わった上に思いのほかキレイになったので、あれば便利だな~と思っていたところに昨年コストコ...

  •  0
  •  0

■「スチームクリーナー」初体験!

洗剤を使わず高温のスチームで汚れを落とせる「スチームクリーナー」。以前から、使ってみたいなと思っていたものの掃除機並みに本体が大きくて、置き場所もとるしたぶんそれほど頻繁に使うものでもないしなぁ~と、購入を見送っていた中でふと、目に留まったのがケルヒャー「スチームクリーナーSC MINI」「MINI」と商品名に入っているだけあって他のモデルと比べると本当にコンパクト!しかも本体のカラーが「ホワイト」!これな...

  •  0
  •  0

■ミーレの掃除機、新旧比較

今回の記事は、18年間使った「ミーレ シルバーマジックS548」と昨年新しく買い換えた「Compact C1 SCAO 3」の比較レビューとなります。まず、大前提として以前使っていたモデルは通販生活で購入したもので、他に選択肢がなく1モデルのみで9万円くらいだったのに対し新しく買い換えたモデルは、いちばん下の「エントリーモデル」で約4万円。現在だと、最上位モデルで7万円なので私が購入したエントリーモデルとは単純比較できないと...

  •  0
  •  0

■新しい掃除機を使い始めて、約2か月経ちました

昨年末に約18年間使った掃除機を買い換えました。散々悩んで選んだのは先代と同じドイツの家電メーカーの「ミーレ(Compact C1 SCAO 3)」の掃除機です。日本のメーカーのキャニスター式の掃除機も実際に見て回りカタログや口コミも読んだけれど、どれもいまいちピンとこず…約18年使った先代のミーレは、使っているときにキーキーっと音がするようになったとか蓋の部分の開け閉めのバネ部分のパーツが一部欠けてしまったりはしまし...

  •  0
  •  0