■7月の外庭 -2019-

20190731-1.jpg


トップ画像は、家庭菜園のミニトマト。

今年は7月になっても、曇天や雨天の日が多く
日照時間が短いせいか、全体的に育ちが良くない中でも
ミニトマトだけは豊作です。



最近よく作っているマリネ。
玉ねぎを入れることで、マリネ液がトマトに絡みやすくて◎
生バジルもたくさんあるのでたっぷり入れています。

トマトだけで作っていたときよりも
夫が好んで食べるようになったので、1日で↓の量がなくなります。

20190731-2.jpg


◇材料
・ミニトマト…半分に切る
・玉ねぎ…スライサーで薄切り→水にさらす→絞る
・生バジル(パセリなどでもOK)…荒みじん切り

◇調味料
オリーブオイル:大さじ3
白ワインビネガー(または米酢):大さじ2
レモン汁:大さじ1
砂糖:小さじ1
塩:小さじ1/2
黒こしょう:適量

◇作り方
材料とあわせた調味料を混ぜて、半日くらい冷蔵庫で冷やす。
薄くスライスしたオクラやミックスビーンズを入れても◎

チラッとバックに写っているのは
毎年この時期になると作る「みょうがの甘酢漬け」。

■お世話になっている「夏の常備菜」レシピ

写真は父から届いた、野菜たち。ウチよりも大きな規模の家庭菜園なので採れる量もすごいみたいで、定期的にこんな感じでドドンと送ってくれます^^せっかく届けてくれた野菜を無駄にすることがないように根野菜以外は、届いた日のうちに下処理などをしてしまいます。今回はゴーヤとミョウガが特にたくさん届いたのでまとめて甘酢漬けにしました。「みょうがの甘酢漬け」はクックパッドのこちらのレシピを参考に我が家は少し砂糖を...






トマトの他には↓の写真に写っている
「キュウリ」「ピーマン」「オクラ」「しそ」のほかに
「ゴーヤ」「イタリアンパセリ」「バジル」「ミョウガ」「三つ葉」を作っています。

20190731-3.jpg


オクラは順調だけど、キュウリとゴーヤはいまいち。
ピーマンはこれからかな?




シルバーリーフとして重宝している、シロタエギク↓

20190731-4.jpg


先月の終わりから、今月の初旬にかけて小さな黄色い花が咲きました。
かなり大きな株になって元気に育っています^^



大きくなっているといえば「アカシア・ポダリーフォリア(ムクゲアカシア)」。

20190731-5.jpg


土があったのか、ユーカリよりも速い成長で
すでに私の身長を越えています。

何もしないと3mくらいになるみたいなので
手で届く高さになるよう剪定しながら、育てていく予定。




良い色になってきた紫陽花。

20190731-6.jpg


リースを作る分だけ、切らずに放置しておくと
だんだんとアンティークカラーになっていきます。




同じく放置しているアナベル。

20190731-7.jpg


アナベルは咲きはじめは↑の写真のようなグリーンで
その後真っ白に変化して、またグリーンに戻ります。

花びらのサイズが普通のアジサイよりも小さいので
小さなサイズのリースを作るのに◎




回廊の一角でドライ制作中↓

20190731-8.jpg


小瓶にほんの少しだけ水を入れて、良い色になった紫陽花を
挿しておけば、水がなくなって数日経てば
ドライ紫陽花のできあがりです^^




最後はランタナ↓

20190731-9.jpg


オレンジ、ピンクに続き黄色も咲きはじめました。

黄色は、オレンジのすぐ隣に植えていますが
葉の色がオレンジと比べると明るい色なので、花が咲く前から
どちらの株かすぐに見分けられます。


この時期の庭は、家庭菜園の収穫も蚊との戦いです。
いちいち虫よけをスプレーするのも面倒なので
ちょっと収穫したいときは、ささっと手際よく収穫しています。

こういうのがあるとゆっくり収穫しても刺されないかな?




素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment