■評判通りだった「ダスキンの台所用スポンジ」

20220819-1.jpg


もう何年もキッチンのスポンジは自分で編んだ
アクリルたわしを愛用してきましたが、ちょうどなくなりそうなタイミングで
以前から一度使ってみたかった「ダスキンの台所用スポンジ」が
携帯会社からのサービスポイントで購入できたので
今日は実際に半年以上使ってみたレビュー記事になります。



ダスキンと言えば、実家ではハンディ&フロアモップのレンタルをしていたので
私にとってはなじみのある会社です。

当時は黄色のモップでしたが
今はとてもスタイリッシュになってるのですね^^

20220819-2.jpg


台所用のスポンジは、とてもカラー展開が豊富で
私が今回使ったハードタイプは6色、ソフトタイプは3色展開。




私は迷わず汚れが目立たなさそうな「ブラック」を選択しました。

アクリルたわしもグレーの毛糸で編んでいましたが
着色汚れが目立ちにくいのが◎

20220819-3.jpg


3層の構成は、一般的なものと同じように感じるけれど
実際使ってみて、いちばんに感じたのは耐久性の高さ。

我が家の場合、夜は食洗器で洗っているので
使用頻度は食洗器を使わない家庭よりも低いこともあるかもしれませんが
約3か月、しっかり弾力を保ったまま使えました!




しばらくアクリルたわし生活だったので
3か月使った後、家にストックがあったスポンジを使ってみましたが
そちらは1か月でヘタってしまったので、差は歴然。

替え時が分からないくらいヘタらない

という評判は知っていたけど、まさしくその通り。

実際のところ3か月経っても、使おうと思えばまだ使えるレベルで
白い部分が黄ばんできたな~と感じたので替えた次第。

20220819-4.jpg


おろしたてはハード面のほうが、けっこう硬いので
やや扱いづらいのですが、こなれてくるといい感じに。

「泡立ち、泡もち」もよく、ハード面を使うと
お皿の裏の接地面(?)の部分や、フライパン、鍋洗いもスッキリ。




ソフト面(ウレタンフォーム)には、抗菌剤が配合されていて
菌の増殖も抑えてくれるそうですよ。

これだけ耐久性が高くて、220円はコスパ的にも◎
セットで買えば、さらにお買い得(6個で1,000円:1個約166円)になっちゃいます。

20220819-5.jpg


唯一、個人的に残念なのは
掛けておける仕様になっていない点。

水が素早く切れるように、吊り下げおきたいので
↑の写真のように、自分で紐を通して使っています。


確実に使う消耗品で、腐らない物はまとめ買いが◎
1個あたり通常220円が、6個だと166円、12個だと約151円になります↓

  

ソフトタイプも気になるけど、ブラックがないのです。値段はハードタイプと同じです。
 

住まい方十人十色。

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ
にほんブログ村
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment