■浴室暖房乾燥機を交換しました(取付編)

20230922-1.jpg


今回は「モデル選定編」「見積もり編」に続き「取付編」になります。

モデル選定編↓
■浴室暖房乾燥機を交換しました(機種選定編)

■浴室暖房乾燥機を交換しました(機種選定編)

【交換前の機種の情報】 ・機種:TOTO三乾王(TYB121GS) ・電源:200V ・換気室数:1室 ・使用期間:12年エラーコードE17が出て、動かなくなりました。実は何年か前にも同じエラーコードが出て、いちどTOTOさんから修理に来てもらったのですが、その時は「入浴剤」が換気扇に付着して、動かなくなってしまったのでは?との見解だったのでそれ以降、入浴剤を使わないようにしていたのですがまた同じエラーで、動かなくなりまし...



見積もり編↓
■浴室暖房乾燥機を交換しました(工事業者選定編)

■浴室暖房乾燥機を交換しました(工事業者選定編)

今回は「機種選定編」に続き「工事業者選定編」になります。「機種選定編」↓こうした設備を入れ替えるときの方法としては1)製品を購入したお店で、取付工事も依頼する2)製品を購入し、取付工事は自分で別の業者さんに依頼するの2パターンがあると思いますが今回は初めて「2」のパターンに初チャレンジ。それぞれのパターンのメリットとデメリットは1)製品を購入したお店で、取付工事も依頼した場合 【メリット】  ・自分で取...





工事はくらしのマーケット(https://curama.jp/)で探した
業者さんにお願いしましたが、いろいろと想定外のことがあったようで
ご苦労をかけましたが、無事に取り付けていただけました。

想定外だったと言われたことは

 1)浴室内に点検口がない

 → 通常のユニットバスだと点検口があってそこから
  配線などをつなげたりするのだそう。
   我が家は在来工法の浴室で、点検口がありませんでした。

 2)スイッチ取付部分の内部の壁がタイル&コンクリート

 → これも在来工法の浴室であることが関連していると思うのですが
  微調整するにしても、コンクリートを削る必要があり
  通常の家の壁と違ったそうです

20230922-2.jpg


TOTOからTOTOへの交換で、後継機種として
交換を推奨されているモデルを選んだことが幸いして
点検口がなくても、元の配線を使って交換できました。




またスイッチの電源コードの配線も
他社の製品を購入していたら、配線を通し直す必要があり
内部がどうやって配線されているか分からないけれど
どこか内部で引っかかって、コードが抜けなかったり通せなかったりした場合
取り替えられなかった可能性もあったと聞いて
ゾゾーっとしました(゚Д゚;)

20230922-3.jpg


さらに、スイッチプレートの内側の凸部が
新旧モデルで上下逆になっていたみたいで、そのままだとハマらないという問題が発生。

普通なら簡単に対応できるところも
我が家の壁の内部はコンクリート…車に戻られて削れそうな道具を探して
ノミのようなもので手作業で削って調整いただきました。

臨機応変に対応くださった業者さんに感謝です。




記事を書くためにいろいろ調べている中で知ったのですが
点検口がない場合、取付工事ができないと断る業者さんも珍しくないのだとか。

20230922-4.jpg


今回は、運よく同じ会社の製品だったことが幸いして
大きな問題にならず交換ができましたが
他社製品を購入していたら危なかったみたいです。

ということで、次に交換するときも
TOTOの製品しか選べないことが確定しました^^;




ビフォーアフター↓

20230922-5.jpg
「TYB121GS」→「TYB3121GAS」


本体は、角がアールから直角になってシャープな印象になりました。

またスイッチも色味が抑えられてスタイリッシュな印象に◎
長年見てきて慣れてしまっていましたが
新築当初にこのスイッチのデザインはいただけないな~と
思ってたことを思い出しました。

衣類乾燥にエコモードが追加されていたり
換気時にも使えるタイマー機能が増えて機能的にもUP。

ただし、暖房や涼風の風量の調整は
自分で最初に設定した風量がデフォルトとなる(変更はできます)ので
以前のような強弱での選択はできなくなりました。

ただ暖房は入浴前と入浴中でそれぞれ風量を設定しておけるので
まだ使ったことがありませんが、それが強弱の代わりかな~と。

ということで、使い始めて約1か月経ちますが
今のところ特に改悪されたと点はないなと感じています^^

機能の詳細はこちら↓
   


住まい方十人十色。

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ
にほんブログ村
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment