■【2室用】24時間換気扇(天井埋込形)を交換しました(機種選定編)

20231009-1.jpg


【交換前の機種の情報】
 ・メーカー:三菱(2室用)
 ・品番:VD-10ZFLC9
 ・換気室数:2室
 ・設置場所:トイレと寝室
 ・埋込開口寸法:215角
 ・使用期間:12年

換気扇の稼働音が隣室でも気になるレベルで大きくなりはじめたので
寿命かな…と判断しました。



ということで、選定条件は

 1)2室用24時間換気扇
  → 「三菱」「東芝」「パナソニック」がありました。


 2)予算(工事費込):3万円程度
  → 予算内に収めることができました。
    ※一般的なトイレの換気扇の交換費用は約2~5万円(カインズのHPより)
   


 3)風量の切り替え(強弱)ができる
  → 現在付いているのもの切り替えができて
   「強」だと音が気になることがあるため、選べた方がいいなと思いました。


 4)羽根(ファン)が取り外せる
  → メーカーによっては外せることを知り、絶対外したい!と思いました。
    というのも、取り外せない羽根の掃除で本当に苦労していたから。


20231009-2.jpg


機能的なことが選定条件に入っていませんが
基本的な機能はどのメーカーを選んでも
大きな違いはないなと感じたので重視しませんでした。

ということで、最終的に以下の2つののモデルに絞りました。




 
【三菱(VD-10ZFLC13+P-04SWLB5)】


◇本体価格の最安値(スイッチ含)
(本体)8,278円 +(スイッチ)2,164円 = 10,442円(税・送料込)

◇良いと思った点
交換前の後継モデルで埋込開口寸法も同じなので
追加費用が掛からず、工事で問題が発生する可能性が低い

◇問題点
羽が外せない





 
【パナソニック(FY-24CPKS8V+FY-SV12W)】


◇本体価格の最安値(スイッチ含)
(本体)8,349円 +(スイッチ)2,414円 = 10,763円(税・送料込)

◇良いと思った点
羽が外せる

◇問題点
埋込開口寸法が大きくなるので(210角→240角)
追加工事費用(10,000円程度)がかかる



本体価格自体はどちらも大差がなく、大きな違いは

三菱:「羽根は外せず、追加費用がかからない」
パナソニック:「羽根が外せて、追加費用(1万円程度)がかかる」

理想は「羽根が外せて、追加費用がかからない」が理想だったけど
「予算内に収めること」をとるか「羽根が外せること」をとるか
選択せねばならず…><

20231009-3.jpg


最終的に、追加費用がかかっても
長い目で見たら羽根の掃除ができて
しっかりとホコリを取ることができたほうが、長く使えるだろうという結論に至り
羽根が外せるパナソニック(FY-24CPKS8V+FY-SV12W)に決めました。
 


次回は実際の工事費の見積もりを取っての
「工事業者選定編」になります。


住まい方十人十色。

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ
にほんブログ村
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment