■11月の外庭 -2023-

20231129-1.jpg


11月の庭と言えば、ホトトギス。

今年は例年と比べるとちょっと花付きが悪かった気がしますが
特に何もせずに毎年花が見られる丈夫な多年草です。

ホトトギスいろいろ↓
   




小菊↓
20231129-2.jpg


いろいろな色を植えても、なぜか次々に絶えてしまい
特に何もしないでもずっと毎年咲いてくれているのはこの黄色と
もう少し先に咲く、赤色くらいです。

やっぱり土が合うとか合わないとか
環境との相性があるのでしょうね。

 




マリーゴールド↓
20231129-3.jpg


黄色い花つながり。
マリーゴールドは一年草だけど、花期が長く
また今の時期になって、たくさん花が咲き始めました。

水揚げも特に難しくないので
切り花としても使いやすくて◎

 




カーネーション↓
20231129-4.jpg


こちらもマリーゴールドと同じく、花期が長く
またつぼみがたくさんつき始めました。

さらにこちらは半耐寒性のある宿根草なので
ちゃんと冬越しすれば、年を追うごとに大きな株に成長します。

 




ジニア(百日草)↓
20231129-5.jpg


こちらは一年草。
百日草とう和名通り、花期が長く昨年は少ないながらも
12月まで花が見られました。

   




ランタナ3色↓
20231129-6.jpg


こちらは和名の「七変化」通り
寒くなるにつれて、ピンクは黄色が増えて
オレンジは黄色の部分が減ってきました。
黄色はずっと単色ですが、これはこれでかわいい^^

ランタナは本当に丈夫だし花期も長いので
園芸初心者向きな植物だと思います。

  




アスター3色↓
20231129-7.jpg


義母が苗を買ってきて植えてくれました。
アスターには一年草と多年草があるみたいですが
これはどっちかな?

見た目的には宿根草に分類されている
アスタービクトリアに似ているような?
アスターもいろいろな品種があるので難しいです><
 




葉牡丹2色↓
20231129-8.jpg


毎年この時期になると、お正月のアレンジメント用にと
義母が苗を買ってきて植えてくれます。
義母曰く、お正月の時期になると葉牡丹は高くなるので
こうして苗で買ってきて植えておくのがお得なのだとか。

葉牡丹もいろいろな品種があるのですね!
   

葉牡丹が植えられると、お正月ももう遠くないんだな~と感じます。
今年も残りひと月だなんて…ほんと1年が早く感じるようになりました。

住まい方十人十色。

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ
にほんブログ村
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment