■1月のLDK -2024-

20240126-1.jpg


1月のリビングの鏡餅などのお正月飾りは
クリスマスが終わってから3日飾りにならないように
しめ縄と同じタイミングで飾り、松の内に片付けてしまうので
お正月仕様のインテリアは実質10日くらい。

飾ることで、新年を迎えるんだな~と実感がわくし
片付けることで、おやすみモードから平日モードへと
気持ち的に切り替えやすくなる気がしています。




毎年リビングテーブルに飾る小物は
中央の花と花器など、ちょっとだけ変えるくらいでほぼ同じ。

20240126-2.jpg


花は造花やドライ。水を替えなくて良いのが◎

ガラスの鏡餅は、陽の光が当たるとキラキラしてきれい。
もうこうして飾るのは10年目ですが、こうしてずっと使えるので
買って良かったです^^

ガラスの鏡餅いろいろ↓
   

ツルは錫製の箸置きで手で羽や首の角度を変えることができます↓
 




こんな感じでリビングテーブルの中央に飾っています↓

20240126-3.jpg


場所的にホコリをかぶりやすいので
気になったら小さなブラシでホコリを落すけど
気になってしまうので、10日くらい飾るのがちょうどいいのかも。




ダイニングテーブル側↓

20240126-4.jpg


義母に用意してもらった花材で、今年は自分で生けてみました。

まだたくさんの種類をバランスよく生けるのは難しいので
シンプルにネコヤナギとオリエンタルリリーだけで。
 




花アップ↓

20240126-5.jpg


ネコヤナギは何本かを束ねて上のほうを針金でまとめて
鳥かごのような(?)形にし
あとはバランスよくネコヤナギを花留めに利用しつつ花の位置を決めました。

写真を撮ったときは、まだ2輪しか咲いていませんが
徐々に咲いた花が増えて、華やかになっていく変化も楽しかったです。




リビングテーブルの奥に写っている、無印の棚アップ↓

20240126-6.jpg


10年以上前にリメークした額縁に、義祖父宛てに届いていた
素敵な手描きの古い年賀状の中から、毎年1枚ずつ選んで飾っています。

今年は「永寿」の文字が書かれた年賀状に
折り紙の紅白鶴と竹製の毬を添えました。
■額縁の色「リメイク塗装」

■額縁の色「リメイク塗装」

以前、小さなフォトフレームのリメイクをして自分でも簡単に塗装を剥がせると分かったので今回はちょっと大きめの額縁のリメイクに挑戦してみました。今回のリメイク対象はトップ画像のグリーンのフレーム。色もですが、この光沢が好きではなく、ずっと何とかならないかな~と思っていました。そして前回と同様に、布ペーパーで擦ってみました。う~ん、今回はなかなか塗装が剥がれませんでした。(ノД`)・゜・。この光沢の塗装が、...






キッチンの窓台↓

20240126-7.jpg


今年も茶道具の水差しに造花を飾りました。





アップ↓

20240126-8.jpg


水差しの飾りは昨年のおせちの飾り紐。
招き猫は、おみくじが入っていた人形。

お正月飾りに使えるかも…と思ったりすると
捨てられない貧乏性。

お正月の飾るものはワンボックスにまとめているのですが
こういう小さなものだとボックス内でも場所を取らないので
ついつい増えてしまいます^^;

短い間しか飾らないものなので
なるべくお金をかけずに集めた雑貨や
もともと家にある茶道具などの中から
今年はどれをどこに飾ろうかな?と試行錯誤、楽しみながら飾っています。


住まい方十人十色。

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ
にほんブログ村
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment