■2月のLDK -2024-

20240221-1.jpg


今年は1年の中でいちばん寒い2月も
最高気温が2ケタになる日も多く、ちょっと暖かい気が。

そのぶん花粉も早く飛び始めるらしいですが
寒いのは本当に苦手なので
朝晩の冷え込みの辛さが軽く感じられ助かっています。




リビング側は、クッションカバーと
ファブリックパネルを替えました。

20240221-2.jpg


今月のテーマはモノトーン。

ファブリックパネルは、マリメッコのPUTKINOTKO(廃盤)。
クッションカバーは、ゴブラン織りの生地が冬らしいムーミン柄。

キャラクター柄だけど、モノトーンなので
うるさくなく、インテリアにもなじみやすいです。

ムーミン柄クッションカバーいろいろ↓
   




ダイニング側↓

20240221-3.jpg


正確には2月ではなく、松の内を過ぎてすぐなので1月。

まだお正月用に生けた花が元気だったので
花器や敷物だけ変えて、和から洋に。




左)正月、右)正月後↓

20240221-4.jpg


同じ花でも、これだけ雰囲気が変わります^^




アップ↓

20240221-5.jpg


全てのつぼみが咲いて、とても華やかでした。
これだけオリエンタルリリーが咲くと
かなり香りがキツイことが多いのですが、品種が違うのかな?

それほど香りも強くなく、
ダイニングテーブルに置いておいても食事の邪魔になりませんでした。

ネコヤナギは、さすが強いヤナギ科。
この後、発根し黄色い花が咲いたので、庭に植えてみました。

剪定も楽で丈夫で育てやすいみたいなので
根付くといいな~。




奥にチラッと見えている無印の棚↓

20240221-6.jpg


いわさきちひろ さんの「雪の中で」といタイトルの
モノトーンで描かれたポストカードと
白いナンキンハゼの実を飾りました。

このポストカードは冬になると飾りたくなり
廊下の額に飾ることが多いのですが
今年はリビングに、いつもと違う額を選んで飾ってみました。

花器と同じで、額が違うとまた雰囲気が変わりますね^^




キッチンの窓台↓

20240221-7.jpg


こちらも1月の松の内後すぐ。




アップ↓

20240221-8.jpg


ユーカリはドライにもなるくらい長期間持つので
赤色の小菊だけ枯れたら別の花に変えて
基本的に2月中はずっとこんな感じで飾っていました。
ユーカリはどんな花とも相性が良くて◎




住まい方十人十色。

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ
にほんブログ村
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment